本文へジャンプ


新刊書のご案内 

アメリカの大工さんの愛読書 昔ながらの木の家のつくり方
【躯体・屋根・外装工事編】

 

 (著者名) ボブ・サイバネン(著) 戸谷玄(訳)
住宅生産性研究会(監修)セルフビルド勉強会(編)
(ISBN)978ー4ー9907990ー1ー4 

発売日 2018年9月10日(月) 価格 2,000円(税別)

北米の大工さんが長年大事にしている住宅づくりの秘訣
土台づくりから外装・屋根工事まで
ユーモアあふれるイラストと図解入りで解説

(関連ニュース)
2018/9/10    「アメリカの大工さんの愛読書 昔ながらの木の家のつくり方【躯体・屋根・外装工事編】」
           を発売します(予定)。

(概要)アメリカで主流の木質住宅、日本でも戸建住宅の10棟に1棟建てられていると言われるツーバイフォー住宅のつくりかたを伝授。昔かたぎの大工さん目線で、重いボードの運び方、基礎、土台、根太、床版、フレーミング、屋根工事、外装工事まで全文絵説き入りで一つ一つ順序を追って説明。 日本のツーバイフォー工法との違いを比較解説。巻末には関連告示、試作品マニュアルなどを掲載。フィート・インチはすべて日本の設計モジュールに訳出。DIYで挑戦したい初心者から、家づくりにさらに磨きをかけていきたいプロまで、幅広い層で教本として利用できる。

(取扱店)  【全国の配架書店の一覧】

★こんな人におススメ
@リフォーム事業者から新たに新築住宅に展開をしたい事業者。コテージや増築を想定した躯体づくりのノウハウスを学びたい業者。
 A既存のツーバイフォーの躯体づくりだけではなく、新たに本格的な北米型ツーバイフォー工法のオリジン(起源)を学んで、「違いの分かるプロ」として、工法の差別化に磨きをかけたい業者。
 Bセルフビルド志望者。今も北米の住宅づくりの底流に脈々と流れるフロンティアシップを直接肌で感じ取り、セルフビルドの極意≠体得したいアマチュア向け。

 ※本書は2001年に発行されたプロ向けの教本「昔気質の大工さんの知恵」 住宅生産性研究会(監修) HICPM研究所(発行)を、アマチュアや初学者の方でも読みやすいように再編集して発行したものです。

(目次)

1.材料の運搬
■ 本書の住宅の工法
■ 構造用製材の樹種
■ 構造用製材の寸法
■ 製材の運び方
■ 合板の運び方
■ 材料の保管
■ 到着前のチェック
■ 曲がった木材をチェック

2.土台
■ 土台を設置する工程
■ 北米の住宅の床下事情
■ 基礎の測り方
■ 壁の内側の面に印をつける
■ 土台の内側位置に印をつける
■ 土台の材料について
■ 曲がったボルトの直し方
■ 土台の組立て
■ アンカーボルト専用の治具
■ 土台の水平を測る方法
■ 土台の水平を出す手順
■ 土台の通気について
■ 白蟻防除法ーシロアリ落としー
■ 金属板の曲げ方
■ 銅板の接合の仕方

3.根太
■ プラットフォーム工法とバルーン工法
■ 曲がり材がないか入念にチェック
■ 側根太と土台の接合
■ 根太は曲がりの出っ張る側を上にする
■ 曲がり材の見つけ方
■ 根太のずれは筋かいで直す
■ 根太の位置決め
■ 曲がってるな…と思ったら
■ 根太の釘うちのコツ
■ つなぎ板材のとりつけ
■ つなぎ交差筋交いのとりつけ

4.床版とデッキング
■ 床下張りのポイント

5. 外壁
■ 外壁の位置決め
■ 上枠材と下枠材の張り方
■ 開口部のつくり方
■ まぐさ・窓枠の作り方の違い
■ 壁のつくり方
■ 壁のたて起し方
■ 壁の不陸調整方法と固定方法
■ 壁を建て上げるときの施工法
■ 外壁を利用した足場

6.内装の間仕切り
■ 間仕切り壁用筋違い
■ 交差する壁の接合方法
■ 壁建て付け位置の墨付け
■ 方立ての取付け
■ 壁をまっすぐにする方法

7. 屋根の小屋組み
■ 小屋組みの下書き
■ 垂木の切断
■ 庇の持ち出し方法
■ 棟木の取り付け方
■ 小屋組みの組み立て方
■ 棟木工事用の足場

8.外装仕上げ
■ 外装各部の名称
■ 外装仕上げ材の養生
■ 外装材の欠陥部分の処理
■ 軒天井
■ 鼻隠し
■ 破風耳板
■ 破風板
■ 破風板の仕上げ
■ 外壁回り縁
■ 隅枠材
■ 棟板
■ 隅枠材の固定と隅柱の形状
■ 雨どい

9.屋根と外装
■ 屋根工事足場
■ シングルの葺き準備
■ 屋根葺き用定規の使い方
■ シングルの葺き方
■ 屋根足場と防水対策
■ シングル材の運び方
■ 外壁板張用シングル材
■ 窓まわりの張り方
■ 防水紙張り
■ シングル材張りの揃え方
■ シングル材の張り方
■ シングル材の重ね方、揃え方
■ 腰高線の張り方
■ 接合部の隙間の処理
■ シングル材の張り替え方
■ ドア開口部枠の張り方
■ 下見板張りの張り方
■ 造作材を突きつけて継ぐ方法
■ 梯子のつくり方/支持材

巻末資料
■ 日本の法律
■ 試作品にチャレンジ
■ 本書で出てくる英語の用語
■ 監修者のことば
■ 再版にあたって












 

真間書院

第三の“知”を創る出版社 2014年の8月に設立しました